murakamiのブログ

定年退職後の楽しき日々を綴ったエッセイです

『五年早い定年退職』を出版しました。

2014年1月、アマゾンより
『五年早い定年退職 -それからの楽しき日々ー』
を出版しました。(定価:205円)
以下のサイトでアクセスできます。

http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%94%E5%B9%B4%E6%97%A9%E3%81%84%E5%AE%9A%E5%B9%B4%E9%80%80%E8%81%B7-%E6%9D%91%E4%B8%8A%E5%A5%BD-ebook/dp/B00I20GJX2


ミリオンセラー『孤高のメス』の著者・大鐘稔彦先生が推薦文を書いてくださいました。


*******
推薦の辞


畏友村上好さんがこの度、こつこつと書き溜められて来たエッセーを電子書籍の形で出版されましたこと、誠に慶賀の至りと嬉しく存じます。

村上さんは後に映画化されるに至った小著『孤高のメス』(幻冬舎文庫、全十巻)を早々と読んで下さり、奥さんに感想を漏らされたところ、その作者には心当たりがある、母の短歌仲間の一人ではないか、と申されたそうです。

その後のいきさつについては、このエッセーの中で村上さんご自身披瀝しておられるので省かせていただきます。ともかく、そんなきっかけで交遊が始まりました。

『孤高のメス』は四百字詰原稿用紙で二千枚に及ぶ長篇で、外科医ものですから随所に手術シーンが折り込んであります。一般の方には馴染みのない専門用語が横溢するこの部分は読み飛ばしてしまう読者が少なくない中で、村上さんは持ち前の好奇心と負けず嫌いを発揮され、専門の解剖書を購入してこれと首っぴきで手術シーンも読みこなされたとのこと、その奮闘談に頭の下がる思いでした。

かくの如く村上さんは、一旦こうと思い込んだら徹底的に、納得のいくまで追求、探求される方で、読書はもとより、音楽、スポーツ、料理、自然観察、財テクと、その対象は多岐に亘っております。

極め付けはこのエッセーで、地元のカルチャーセンターに通って研鑽を積まれ、珠玉の文章を紡いで来られました。送られてくるそれを拝読するにつけ、こんなにも人生を意気に感じて楽しんでおられる方は他におるまい、正に人生の達人である、私ひとりが読ませてもらうのは勿体ない、定年退職などして拠り所を見失い、胸にポッカリ穴があいたような空虚さを覚えている人達に、人生はかくも楽しいもの、一杯楽しむことがありますよと語り聞かせてくれる恰好の案内(指南)書である、と思い至りました。是非とも多くの人に読んでもらいたい、一冊の書にまとめられたらどうですか、といつしかお勧めするようになりました。さしずめ『新徒然草』とでもタイトルを張って出されたら、と。ええ、まあ、と村上さんは言葉を濁しておられたので、まだまだ先のことと思っていましたら、先般、東京で一献傾けた折、「昨日、電子出版しました。早速反響があって驚いています」と、破顔一笑されたのには驚愕の思いでした。

「私が子を産んだようで、一皮むけ、景色が一変した思いです」

とも話されました。

まずは、エッセイスト、ムラカミコノムの誕生を、赤心よりお祝い申し上げます。

   

   平成二十六年初春

                    大鐘稔彦(医師・作家)
*******
            目  次


第一章 音楽に親しむ

四台の楽器達・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 14

イェルク・デームスピアノリサイタル・・・ 18

スペインの椅子・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 22

わが友ヴィヴァルディ・・・・・・・・・・・・・・ 26



第二章 男子、厨房に立つ                 

厨房も亦楽しからず乎・・・・・・・・・・・・・・ 34

錆びたナイフ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 39

クリームスープ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 43




第三章 旅に出て

下調べの楽しみ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 48

ウィンダミア湖の朝・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 53

イタリアの匠を訪ねて・・・・・・・・・・・・・・・・ 59

墓参の旅・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 63

        越後きまま旅・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 68

百二十五歳の旅・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 72



第四章 ベストセラー作家との出会い

         手紙・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 78

書斎の写真・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 81

映画ロケの現場・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 84

         初めての翻訳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 87

二人三脚・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 90





第五章 映画を見る


       「アマデウス」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 96

        「ジャッカルの日」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100

       「孤高のメス」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・104


第六章 すばらしき仲間

私のミシュラン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・110

若々しいエッセイ集・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・112

鎌倉倶楽部・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・118

第九交響曲の午後・・・・・・・・・・・・・・・・・・・122

東京六甲フィルハーモニー・・・・・・・・・・・・・・125

古稀フルートの夕べ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・129

コンサルタント・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・134

 




第七章 ある介護

サービス付き高齢者住宅・・・・・・・・・・・・・・・・・140

愛甲石田の一か月・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・144

笑顔・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・148


第八章 テニスの森

何気ない一言から・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・154

テニスクラブで筍狩り・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・156

弘法の筆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・159


第九章 本を読む

ドラマよりドラマティック・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・166

書庫に咲く赤いバラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・170

真夏の東京遠征・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・174

ウエッジウッド・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・178

『患者を生かす医者死なす医者』・・・・・・・・・・・・・182


      『北の岬』・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・185



第十章 健康第一                 

        マンモグラフィ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・190

初めての外科手術・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・193

津軽びいどろ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・203

  




第十一章 いろいろな趣味

孫写真・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・210

立候補・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・212

私の愛車―至福の五年間・・・・・・・・・・・・・・・・・・216

メタセコイア遊歩道・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・220



あとがき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・223    




にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


にほんブログ村
×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。